アセットマネジメント業務
・橋梁及び各種構造物の計画及び設計
・点検、診断、調査、解析、各種変状調査等
アセットマネジメント業務の写真1

アセットマネジメント業務の写真2
アセットマネジメント(維持・メンテナンス)業務
我が国の社会資本ストックは高度経済成長期に集中的に整備され、今後20年間で、建設後50年以上経過する施設の割合が進展する中、適切にストックの状態を診断し長寿命化を図ることは、国民生活の安心・安全にとって重要となっています。
このため、コスト縮減・平準化を目的とした予防保全的管理への転換に向け、社会資本の戦略的維持管理の推進を加速する必要があります。アセットマネジメント技術分野では、非破壊調査技術や数値解析技術を駆使し、橋梁、河川構造物、法面など社会資本の構造的な弱点や老朽化傾向を適切に評価します。これら構造物の評価結果に基づき効果的・効率的な保全対策設計や維持管理計画を提案します。